北海道産        b-t-43
氷下魚・コマイ
どさんこ 鱈の姿干し

タラ目・タラ科に分類される魚の一種

氷下魚は厳冬期に氷を割って漁獲(氷下待ち網漁)したことからコマイと呼ばれています。
夜行性で群れで動いている。12月後半〜2月下旬に取れます。
 
無添加・無着色・保存料ゼロ
頭と内臓をとり乾燥させたものです。
魚の中でも味が濃く嗜好性の高いおやつです。
塩分ももちろん無添加。

氷下魚は、タラ科の魚です。
「氷下魚(こまい)」の名前の由来は、
アイヌ語で「小さな音の出る魚」の意味で、
氷の張った低水温で産卵する為、
漁獲方法も北海道では 氷の下に網を入れて行う事から
「氷下魚」と漢字で書かれたようです。
別名カンカイとも言います。

北海道で「オオマイ」と呼ばれる30〜40cm前後に比べて、
小さく16〜25cmの魚の呼び名です。
この、「氷下魚(こまい)」は、出世魚で、
体長25cmで「ゴタッペ」と 呼び名が変わります。

サイズ
長さ約10cm 幅1cm〜2cm
自然素材のためバラつきがあります。


原材料 氷下魚
粗蛋白質 50.0%
粗脂肪 30%
粗灰分25.0%
水分 15.0%
原産国 日 本
成分表=100g当たり

 
  50g  420円
  500g 3700円