参考出品です^^
作るのに手間がかかるために、未だ商品化に至っていません
これが本物の仔牛皮です
親牛は毛の処理が難しく、仔牛でサンプルを作りました
皆さんの購入してしている
牛の黒い模様の部分は?何処にいったのでしょう
白い牛だけ集めてきたのでしょうか^^;

牛ガムの一般的は作り方
まず、薬品に漬けて毛を溶かします。
親牛は毛が固くバリカンや機械でうまく取れません
毛を取る機会を開発しても再利用できない毛質(セーター&マフラー等にも向かない)で、無駄になります、

漂泊して汚れを落とし、黒い部分もなくなります。
(色々な加工するのに模様は邪魔になります。)

ホルマリンに漬けて腐らないように加工します。

ソファー&シート等皮製品で使用できない部分を再加工して

ミルク等の液体に浸して丸めて無添加ガムができます。

最終工程が無添加なら無添加です、人間の「食品衛生法」上も問題有りません。

本物の牛ガムは口に中で柔らかくなりにくく、歯ごたえや弾力があります。

お腹に近い部分は縮やすく、背中の部分は平たくなり、一般市販品みたいに丸めて作ろうと
「ヒモ&洗濯バサミ」みたいな物で止めても乾燥時に伸びてしまい出来ませんでした^^;

早く商品化できるように頑張ります^^